無料出会い系サイトを使うメリット、デメリット、有料との違いとは

◇無料出会い系サイトを使うメリット

無料出会い系サイトを使うメリットは、お金をかけなくて済むということ、このひとことに尽きます。たとえば有料出会い系サイトでは、メールを1通送るのに、30円から50円ほどかかります。掲示板の書き込みを閲覧したり、詳細なプロフィールを開いたりするときにも、同じようにお金がかかります。それが積み重なれば結構な額になりますし、もしそのぶんのお金をデート費用にあてることができれば、より彼女を楽しませることができ、セックスフレンドや恋人にできる可能性も高まるというものです。

それの可能なのが、まさに無料出会い系サイトなのです。無料出会い系サイトは、どれだけ女の子とメールしようと、掲示板を覗こうと、プロフィールを見ようと、一切お金はかかりません。そのぶんのお金をデート費用に充て、実際に会ったときの成功をもたらすのが、無料出会い系サイトを使うメリットです。

◇無料出会い系サイトを使うデメリット

無料出会い系サイトの悪いところは、有料サイトに比べて、女性会員数が圧倒的に少ないことです。最終ログインが1週間前なんて当たり前、いくらメールしてもなんの反応もよこさない女性がわんさかいます。どうしてそうなってしまうのか、それは、女性は有料出会い系サイトも「無料で使える」からなんです。女性はどこへ行っても無料なんですね。これは女性会員獲得のために欠かしてはいけない戦略です。

ともあれ、もともと有料であるはずのものを無料で使えるのですから、使いやすくデザインもきれいな有料出会い系サイトに女性らが流れてしまうのも仕方のない話で、そのため無料出会い系サイトには女性会員が少なくなってしまうのです。会おうと思っても、そもそも人が少なく、相手を選ぶことができない。これが無料出会い系サイトを使うデメリットです。

◇有料サイトとの違い

無料出会い系サイトと有料出会い系サイトの大きな違いは、登録している女性らが「今すぐに会いたい」と考えているか、「気長にメールしてから、気が合えば会いたい」と考えているかです。有料出会い系サイトは、女性会員数の多さから、男性も多く利用しています。たとえば今すぐにでもお金がほしい、援助交際がしたいというのであれば、有料サイトで相手を探せばまず間違いなく「その場で、すぐに」相手が見つかるのです。

そう考えれば、無料出会い系サイトを利用している女性は、すぐに会いたいとは思っていないことがわかります。だってすぐに会いたいのなら有料出会い系サイトを使えばいいんですからね。無料出会い系サイトに登録している女性らは、主に恋人をつくることを目的にしており、長期間メールをして、ゆっくりとお互いのことを知っていきたいと考えています。

これが無料サイトと有料サイトの違いです。
真剣な恋愛がしたいのであれば、出会い系サイトを使うのがよいですね。